ブログトップ

flavor sugar+

kaori8s.exblog.jp

スコーン

e0159856_9351179.jpg
スコーンが大好きです(笑)

パン屋さんやお菓子屋さんに行って、気づいたらかなりの確立で買ってしまいます。
今までで一番好みだった、札幌大丸に以前あったマダムミクニベーカリーのもの。
中までサクサクで、行く度に寄っていました。
でも残念なことに今はお店がありません。涙

この間カフェ開拓に出掛けて久々に出会ったスコーン、残念ながら写真NGなお店でした。今度、持ち帰りが出来たら紹介します。
美味しいスコーンの情報があったら教えてくださいね!



木かげのバイキングでも人気だったかぼちゃのスコーンはかぼちゃ効果で中ふんわり系。
サクサク系は自分でもいろいろ試作してみましたが、コレだ!というレシピには至らず。
この間ベーグルで半端に余った酒子の元種があったので、昨日酒種スコーンを仕込んでみました。シンプルに生地を味わいたいので、プレーンで。
一晩寝かせて、早速朝食に。

濃い目のミルクティーと戴きました。



e0159856_9401064.jpg

酒種でスコーンを仕込むなんて、以前は考えもしませんでしたが。
試しに適当で作ったので期待していなかった分、凄く美味しい(笑)
外はざっくり、中はほろほろとした感じで、酒子の香りがしっかり。
酒子パンと同じ香ばしい発酵的な香り。いいかも。
生クリームは面倒で、クリームチーズを乗せたらなんだか合わず、、
アオハタの甘さ控えめブドウジャムがほどよく合いました。

忘れないようにレシピをメモ。

酒子元種 60g (全ての材料は出来るだけ冷やしておく。)
牛乳 40g
薄力粉 170g
塩 少々
さとう 25g
無塩バター 50g

①粉類とバターをFPにかけサラサラ状に。
②元種と牛乳を混ぜてFPに入れ、さっと混ぜたらラップに取り出し、平らにまとめ冷蔵庫へ。
③一晩寝かせた生地を2cmの厚さに伸し適当にカット、焼成190℃×25分。
   **焼成温度は、我が家のオーブンに合わせてあります。**

[PR]
by kaori8s | 2009-02-13 10:27 | オイシイ
<< チョコレート 札幌 ブーランジェリー アンシャンテ >>