ブログトップ

flavor sugar+

kaori8s.exblog.jp

化粧品を考える


e0159856_164274.jpg

プチフールのミニタルト台は、沢山焼いて冷凍庫へ。
急なお客さんやK氏の「甘いもの~!」リクエストに即対応の便利アイテム♪





年末から肌の調子が悪くて、、カサカサぼろぼろ。
今までも季節の変わり目なんかには少しザラついたりしていたけど、
ここまでは...。冬は乾燥するし暴飲暴食の時期も重なってしまって。
って言うか歳!?!?  あ~いやだいやだ。
そこでお正月に札幌に帰っ時に保湿のための化粧品を買うことにしました。





今スキンケアのメーカーは統一していなくて、気に入った香りの石鹸や
自然派っぽいクレンジングなどなど結構適当。
化粧水は惜しげなくバシャバシャ使えるように、薬局で売っているリーズナブルなものだし。
でもベースメイクはさすがにデパートで売られているメーカー、、(笑)
フランス製のBIOTHERMのものを使っています。
コレを選んだのも、スパ成分が入っていて、なんとなく自然派っぽいと思ったから。

で今回、何を買ったらよいか??でも緊急だったので、やはりBIOTHERMに駆け込み。
クリームを朝と夜用2つも買うことに。イテテテ...

e0159856_15224387.jpg

これでとりあえず落ち着いたけど。
結構高い買い物だったのでいろいろ考えるきっかけになりました。




今、オーガニックとか、無添加なんていう謳い文句の化粧品、多いですよね。
何が違うか、少し検索してみたところ(難しくてあまり読む気にならなかったのですが)
要は、無添加の意味もいろいろで、何が添加されていないのか、とかいうややこしい問題。
無添加とされていても、書かれている表示成分にもともと使われている添加物は表示されないそうで。そもそも、無添加という言葉の定義も、もう随分前の法律からだそうです。
そしてオーガニックもまた、同じようなややこしいことになってるらしいです。
ま、化粧品会社も商売ですからね(笑)
ということで、本当に添加物もなくオーガニック素材で出来ている化粧品があるとしたら。
ものすっごく高級品なのかな、、、と、うっすらわかりました。( -_-)ノ

なので、あまりこだわらず、そこそこ良さそうなものを、
値段のバランスを考えて、選んでいくのがいいのかな~と。私的結論。
とりあえず、鉱物油無添加、保存料無添加など、、、
ハーブや植物性のもの中心に見ていこうかな。
わかりやすく悪そうなものが入っていないものとか。わかる範囲内で。

そんなわけで、使用中のものが少なくなったら物色してみようと思います。
[PR]
by kaori8s | 2009-01-23 16:05 | アレコレ
<< 上富良野 手打ち蕎麦 まん作 富良野 ル・シュマン >>