ブログトップ

flavor sugar+

kaori8s.exblog.jp

辣油

札幌、いきなり涼しくなりました。
昨日は風が強くて、日陰でお昼を食べていたら、少し寒いくらい!(笑)
空気も乾燥してきて、空も秋です。






e0159856_1133316.jpg




食べるラー油、話題の時から何度か作りました。
生のニンニクや玉ねぎでしてみたり、フライドオニオンを使ったり、調味料も色々試した結果、大体は美味しくできるのですが、どうも焦げる(笑)
それで、最終的にはニンニクと玉ねぎを乾燥のものにしました。


e0159856_11343195.jpg


乾燥玉ねぎはGABANのもので、輸入食品のお店でみつけました。
ニンニクチップは普通のスーパーで。





合わせ調味料

e0159856_1137242.jpg




最初に食べた桃屋のラー油。美味しくて驚いたけれど、中身が気になるので作ってみることにしたのですが、アメリカ産乾燥玉ねぎとか使ってしまって、あまり意味がなくなりつつあります(笑)
作る時間はかかりませんが、材料を揃えたりする手間があるので、はっきり言って作るより市販品を買うほうがいいと思いました。



材料(だいたい200ml瓶1個分)

・植物油(菜種油、サラダ油など何でも)大匙3
・乾燥たまねぎ 大匙2
・ニンニクチップ 大匙1

・ごま油 大匙2

*合わせ調味料*
・韓国産の粗引き唐辛子 大匙1
・豆板醤 小匙1
・砂糖 小匙1/2
・塩 小匙1/2
・昆布茶 小匙1
・すりごま 大匙1
・山椒 小匙1/2


作り方

①全ての材料を計量して、合わせ調味料は一つにしておく。
②植物油をフライパンへ入れ中火にかけ、すぐに乾燥玉ねぎとニンニクチップを入れる。
③玉ねぎとニンニクにうっすら色が付き始めたら、すぐに火を止める。
④そこへごま油を入れて温度を下げる。
⑤合わせ調味料を入れ、よく混ぜる。ジュワーと泡が立って、落ち着いたら出来上がり。

*荒熱が取れたら保存瓶に詰め、冷蔵庫で一晩味を落ち着かせます。



冷やしラーメンや素麺など、冷たい麺に乗せたり、タレに混ぜたりしてとても重宝しました。
炒め物の油代わりに使ったり、使い方は色々。
あと餃子の時には外せなくなってしまった(笑)
[PR]
by kaori8s | 2010-09-09 13:44 | オイシイ
<< Alice in Wonder... 続・実家菜園 >>