ブログトップ

flavor sugar+

kaori8s.exblog.jp

カンパーニュ?

最近定番のハチミツ入り生地で、丸パンでも焼こうと仕込んだつもりが、ちょっとタイミングを逃しただけでいつもの倍は膨らんでいた。唖然...。
収拾がつかなくなり、とりあえずパンチして見なかったことにし、冷蔵庫にそっとしまってみました。
そして生地は私の手を離れ、独りでに熟成し続けていた模様。

一晩置いて、朝。恐る恐る冷蔵庫をのぞいてみると、しょぼんと勢いなくペチャンとしている。
かわいそうに。昨日の過発酵で力尽きたのかと、触ってみると何だかドロドロでブクブク。
これは、、、所謂ハード系の生地に近いかも?と、いい大きさのボールを選んで、手ぬぐいに打ち粉をして敷き、簡易発酵カゴとしてみた。(ウチには発酵カゴがないので。)
オーブンも蒸気の機能はないし皿を置く隙間もないので、生地の上にステンレスボールをかぶせて保湿。
ええい!と思い切って焼いてみた。ん~男前。


 
おーぅ。カンパーニュっぽい。
e0159856_17203975.jpg

しかもいい香り。粉と酵母の香ばしさがたまらない。




これってカンパーニュなのだろうか。(笑)
香りもいつもとぜんぜん違う。いつもの甘い香り+香ばしさ×2+α何かある。
配合は同じなのだからよくわからないけれど、何かが起きた。
パンの生地って、配合もあると思うけれど焼き方や成型でもぜんぜん違うのが出来る。
ちなみにボールをかぶせたことを考えて、焼成温度をいつもより上げて220℃に。30分蒸し焼き後、焼き色をつけるためボールをはずして10分。

とても面白い。奥が深い。
ん~楽しい。

また同じものを作ろうとしても無理かな、たぶん(笑)
[PR]
by kaori8s | 2009-07-03 17:54 | オイシイ
<< レモンマートル ピザ >>