ブログトップ

flavor sugar+

kaori8s.exblog.jp

フェルト玉

ケータイのストラップに羊毛を丸めたボールをつけています。
それを見て作り方を教えてと言う木かげスタッフさん2人と、来週お教室をすることになりました。
とは言っても、ほんとうに自己流で、人に教えるなんて!と心配になってきたので、一つ見本を作っておこうと朝から道具をひっくり返してあれやこれやとやってみました。

出来たのがコレ。
e0159856_1139533.jpg

一応ストラップのつもり(笑)
あとは、よくあるストラップのパーツに通して。


今ケータイに付けているのは写真は撮れないので、、
e0159856_11421089.jpg

私の第一作目がこのコースター。フフ



妹がフェルトの体験教室に行ってきたので皆に伝授してもらおうと言うことになり、3姉妹で悪戦苦闘したのがこれ。ガーゼに羊毛を絡ませているもので、作り方は洗剤水で揉む方法。
ところがコースターよりも、フェルト玉のほうにハマってしまい、皆でひたすら作りました(笑)
このフェルト玉が結構大変で、羊毛を丸めてチクチクと専用の針で延々と刺すという作り方。
一生懸命やっても1個15分~20分程かかるのです。

そこで今日は、コースターと同じ洗剤法(勝手に命名)でフェルト玉をやってみました。
洗濯洗剤を数滴入れたお水に浸し、ゴム手をはめてコロコロ両手で転がして形を作っていく方法です。
....。
これ、速い。(笑)
なんと、ものの2~3分の出来事。あっという間に完成です。
今までの苦労は...。涙

作り方を簡単に。

1.最初フワフワの羊毛を硬めに巻き込んで、巻き終わりを専用針でチクチク刺して止める。

2.1を洗剤入りのお水に浸し、やさしく空気を転がす?みたいにまるめていく。

3.段々と手ごたえが出てきて、やわらかいボール状になってくるので、徐々に力を入れて。
力を入れ始めたらあれよあれよと言う間に(笑)しっかり固まってきます。*

4.仕上げに、熱いお湯で揉み洗いします。縮んで更にしっかりします。

*用途によって、あまり硬くならないうちに形を整えれば柔らかいボールに。




ということで、やはり専用の針(ニードル)は必要ですが、時間は断然早いし出来上がりもキレイかもしれません。
はやくこの方法でやっていれば良かった(笑)
[PR]
by kaori8s | 2009-05-12 12:35 | テヅクリ
<< 札幌 pippin あんぱん >>