ブログトップ

flavor sugar+

kaori8s.exblog.jp

ゴーヤー

ゴーヤーが大好きです。

暖かくなって、富良野界隈のスーパーにも夏野菜が多く並んできました。
ゴーヤーもやっと沖縄産のプリッとして新鮮なものがほぼ旬の値段に。
冬にはゴーヤーはもちろん、ピーマンやキューリもそんなに食べたい気分にならないのに、人の身体って不思議です。最近急に食べたくなってきました。(笑)

ゴーヤーは苦くて、、という人は多いけれど、下ごしらえで苦味を調節出来ます。
いろいろ試してみて、一番苦味が和らぐ方法をちょっとメモ。
e0159856_1543776.jpg

材料

ゴーヤー 1本
塩 小さじ1

①ゴーヤーは縦半分に切り、綿を取り除きます。綿も苦いので苦手な方はしっかり取ります。
②3~5mmにスライスします。薄いほど苦味が抜けます。
③そのまま塩をふりかけ、よくなじませます。揉むとパキパキ折れるので、やさしく全体にまぶします。
④耐熱の器に入れてフタをし、1分レンジでチン。(ゴーヤー半分なら30秒で。)
⑤すぐに流水で洗います。お水がキレイになるまで。 

*そのまま30分くらいさらしておくと、サラダでもいけますよ。
ゴーヤーは油やたんぱく質と合わせると更に苦味が和らぐようなので、炒めて食べるときはさらさずそのまま使えます。

ご注意:苦味が抜けるほど、栄養も抜けるそうですので、調節ください。




ゴーヤーチャンプルー、味付けはそれぞれですが豚肉やお豆腐、卵でとじるのが一般的でやっぱり美味しいです。私のオススメは小揚げやきのこ。旨みが出て美味しいです。
炒めるときは、最初にお肉を炒め、次にゴーヤーを入れて、旨みと油をなじませると苦味が美味しくなります。

e0159856_15433173.jpg

こちらは豚挽き肉、豆腐、小揚げが入っていて最後に卵でとじました。
味付けは大目のお酒とコショウ、お醤油を少し。
あまりものでも、かつお節を乗せるとご馳走っぽい!?(笑)

[PR]
by kaori8s | 2009-05-10 16:13 | オイシイ
<< 種まき 富良野の桜 >>